SPメニュー

Staff Blog スタッフブログ一覧

上越市立水族博物館の水族館日記

2017.03.09

ダイバーの餌づけショーが始まってますよ!!

昨日の朝は雪に覆われていた上越市立水族博物館ですが、 今朝はすっかり雪解けし、コンクリートが再び顔をのぞかせています。

春が、すぐそこまでやってきていますね!!!


さてさて、上越市立水族博物館では、3月1日から 「トロピカランド ダイバーの餌づけショー」が始まっています!!

12~2月の冬期期間おやすみしているトロピカランド ダイバーの餌づけショー。

3月は、上越市民割引を実施しており、なおかつダイバーの餌づけショーも実施している大変おトクな月なんです♪



今日のブログでは、ダイバーの餌づけショーの様子をご紹介しますよ♪

170309toropika1.jpg

ダイバーが登場すると、魚たちは方向をかえ、ダイバーの後を追うように泳ぎだします。



餌づけは水槽の中央の岩場で行われます。


中でも目を引くのは、体の大きな「マダラトビエイ」たち!!

我先にと、ダイバーに群がるマダラトビエイの迫力に圧倒されてしまいます。



どのくらい迫力があるかと言えば、こんな感じです。

170309toropika2.jpg

この写真、何匹のマダラトビエイが写っているかわかりますか??







(しばし考える時間)









なんと...


5匹も写っています!!!


170309toropika3.jpg

写真に矢印を追加していましたが、お分かりいただけますでしょうか。




マダラトビエイに与えているエサは、殻つきのアサリです。
マダラトビエイたちの大好物なんです!!

殻ごとバリバリ噛み砕き、中身だけを器用に食べるんです。

耳をすますと、殻を噛み砕く「パリ...パリ...」という音が水槽越しに聞こえてくることもあるんですよ!!!




他にもトロピカランドには、「メガネモチノウオ」...別名「ナポレオンフィッシュ」がくらしています。

170309toropika6.jpg



マダラトビエイの周りを泳ぎ、ダイバーからエサをもらいたくて、その隙を伺っているように見えます。

170309toropika4.jpg



エサを食べる瞬間を激写しようとしましたが、あまりの速さにエサを受け取った直後しか撮れませんでした...!!

170309toropika5.jpg


以前はなかなかダイバーになつかなかったナポレオンフィッシュですが、現在はダイバーが差し出すエサをいきおいよく吸い込んで食べるようになりました♪

たくさん食べて大きくなってね~!!




この他にも、トロピカランドには、たくさんのなかまたちがくらしていますよ♪

ぜひ、自分のお気に入りの1匹をみつけてくださいね^^

(記・あべ)