SPメニュー

37年間ありがとうございました。長期休館いたしました。

37年間ありがとうございました。長期休館いたしました。

 2017年5月14日をもちまして、上越市立水族博物館は長期休館にはいりました。

 現在の上越市立水族博物館がオープンしたのは、昭和55年7月。オープンしてから36年と10カ月がたち、総来館者数約970万人のお客さまが訪れてくださいました。友達と、恋人と、そして大切ななかまたちと一緒に、足を運んでくれたたくさんの方々に、心から 感謝の気持ちをお伝えします。現在の水族博物館は、休館後に取り壊され、駐車場として整備される予定です。

 新しい水族博物館は、平成30年度の開業を目標に準備をすすめています。場所は、現在の水族博物館のすぐ横。日本海をテーマにした巨大水槽や、日本一の展示数を誇るマゼラン ペンギンの飼育を目玉にした日本海側一番の水族館を目指します。そのほか、日本海にも生息するバンドウイルカを通年展示し、これまで夏にしか体験できなかったイルカショーの興奮を通年お届けしていく予定です。
 約1年間の休館。これは、水族博物館が新たに生まれ変わるための準備期間です。
 新しい水族博物館で会える日まで!
 しばしの間、お別れです。
 また来年、お会いしましょう。